あなたは大丈夫!借り入れ審査

どのくらいの収入を確保しているのかチェック

カードローンの借り入れ審査で重要なポイントは、どのくらいの収入を確保しているかです。収入が少ない方は、返済能力が乏しいと判断されてしまい、カードローンを提供している銀行や消費者金融から敬遠されがちです。逆に収入が多い方は、返済能力も高いので遅延や滞納を発生させないで、安心して融資を行える為、積極的に融資を実施してくれます。収入の借り入れ審査は、それぞれ銀行や消費者金融によって、判断基準が違っています。その為、実際に申込をしないと審査を通過できるのか判断できないです。収入が多ければ多い程、それだけ審査を通過できる可能性がアップします。何としてもカードローンを利用したいと考えている方は、1円でも多く安定した収入を確保するする事が求められてきます。

信用情報にキズが大きな問題

安定した収入に加えて、雇用形態も社員で働いている方は、基本的に借り入れ審査を通過できる可能性が高いです。しかし例外として、信用情報にキズが発生している方は、安定感があっても融資を受けるのが厳しくなってしまいます。信用情報は、お金に関する問題を発生させると少しずつキズ付いていきます。人によっては、深刻なお金の問題を発生させてしまって、大きなキズが付いている可能性があり、申込を断られてしまう場合がある為に要注意です。信用情報にキズが付いている方は、時間が経過する事に少しずつ回復していきます。信用情報が回復すれば、余程の事態が発生しない限り、審査に落とされる可能性が低くなるので、安心して申込を行えます。